fK7「レーダー探知機」

 

シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

レーダー探知機」です。
f:id:snoopy_19780403:20180626191030j:image

コムテックのZERO 803Vです。

OBD-2 R3も購入して、車両診断コネクターから電源をとってます。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

前車ステップワゴンスパーダで使っているのもありましたが、GPSの調子が少し悪いのと、ドライブレコーダーと相互通信できると言うことで新たに買い替えました。(ドライブレコーダーの電源がレーダー探知機から取れるのも魅力でした。)

 

 

 

 

 

取付作業です。

ドライブレコーダーと同時に作業しました。

 

①まずは場所決め。と言っても、ダッシュボード位しかありません。皆さんが設置している場所と同じ右側(Aピラーの近く)にしました。あとは好みで若干の前後左右の微調整位ですね。

 

 

②次に配線のです。頑張れば内張りはがさなくてもコネクターまで配線持っていけると思いますが、
f:id:snoopy_19780403:20180713213920j:image

この部分を開けました。(ドライブレコーダーも同時に作業したのでAピラーも外しましたが、レーダーだけならAピラーははずはなくても大丈夫かと思います。)

全部外そうとしましたが上の方しか開きませんでした… なのでその隙間に紐を通して綱引きで配線を通しました。(あとからコピーしてもらった整備マニュアルを見たらネジ止めしてある箇所があるようでした。無理あり外そうとしてましたが壊さなくて良かったです。)

 

 

 

③配線通したら、かなり配線が長いのでまとめてヒューズボックスの裏あたりにまとめました。

ここの作業はブリッジするような体制で作業するのでかなり大変です。(腰が痛い…)

 

 

④完成です。
f:id:snoopy_19780403:20180717195816j:image

 

 

 

 

作業時間は、ドライブレコーダーと合せて1.5時間位だったと思います。配線の処理に時間がかかりました。最後に余った配線をどこに隠すかで時間がかかりました。(ヒューズボックスの裏あたりに束ねて落ちてこないようにどっかにくっつけようとしましたが、結局結ぶ箇所がなく、押し込んだだけになりました…)

 

 

 

レーダー探知機のお世話になることはほとんどありませんが、いろいろな情報表示できるのは便利です。