FK7「フットレスト ペダルカバー」

 

シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

フットレスト」です。
f:id:snoopy_19780403:20180729161123j:image

自作しました。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

見た目だけですが、ペダルに合せたいと思ってました。

購入しようと思ったのですが、専用品は当然なく、みんカラCR-Vのが流用できると見たのですが、結構高いなと思い自作してみることにしました。(気に入らなかったら購入すればいいかなと…。)

※前車(ステップワゴンスパーダ)でも自作しました。その時はアクセルとブレーキのペダルに市販のカバーをつけ(カーメイトの黒系にシルバーのライン)
f:id:snoopy_19780403:20180822134202j:image

それに合せて作ってみました。その時のベースはスチレンボードを使ったので、加工は楽でしたが、角が結構潰れちゃって、よく見るとあまり質はよくなかったです。
f:id:snoopy_19780403:20180822133904j:image

見づらいですが、チラッと見えてるのがそうです。

それをふまえ今回はもう少し頑丈に作ろうと思いました。

 

 

 

 

 

作業です。

①今回使用した材料は
f:id:snoopy_19780403:20180821195646j:image

アルミ複合板、メタル調シート、ラミネートフィルム(厚め)、黒のシート(写真にないです)、ハトメのワッカ、ボンドです。

 

 

フットレストの型取りをして、ちょと厚めの紙で切って、当てて、調整してを2回くらいやったあと、その型紙をもとに
f:id:snoopy_19780403:20180821200505j:image

アルミ複合板を切り出しました。

 

 

③切りだしたアルミ複合板にアルミ調シートを巻き込んで貼りました。
f:id:snoopy_19780403:20180821200901j:image

これで完成なら楽なのですが、純正のペダルの雰囲気に合わせたかったので、これから更に手を加えます。

 

 

④まずは黒のシートを丸に切ってアルミ調シートを貼ったアルミ複合板のベースに並べて貼っていきます。
f:id:snoopy_19780403:20180822080053j:image

黒シートの境目は見えなくなるのでカットが適当です。

 

 

⑤黒のシートを貼ったら、その上に厚手のラミネートフィルムを貼ります。
f:id:snoopy_19780403:20180822080257j:image

ラミもベースに巻き込んで貼り込みました。

 

 

⑥ハトメのワッカにボンドをつけながら、黒シートに合せて貼っていきます。
f:id:snoopy_19780403:20180822080544j:image

これでベースは完成です。

 

 

⑦最後に裏側に両面テープをつけて、車に取付ければ完成です。
f:id:snoopy_19780403:20180822081334j:image

左:before 右:after です。

 

 

 

 

作業時間は1.5時間強かかりました。

黒の丸シールを作るのと、位置を決めるのが面倒で時間がかかりました。(サイズが出たらPCで位置だし用の台紙を作ったほうが楽だったと思いました)

材料費は、会社で廃材をもらってきたのでほぼかかりませんでした。

 

 

仕上がりは、自分の予想以上にいい感じにできたのでとても満足しています。