FK7「ラゲッジマット」


シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「ラゲッジマット」です。
f:id:snoopy_19780403:20180823001954j:image

シーエー産商のフリーカットマットです。(品番:M-760)

サイズは約100×150cm、黒とグレーのチェック柄です。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

もともとマットは敷いてありますが、奥の部分は敷かれていません。なのでマット敷こうと思っていましたが、純正以外では無限くらいしかありません。もっと安いものでいいので探しましたが専用品は見つけられませんでした。

※購入後に、売っているお店がありましたが、値段は高かったです。

なのでフリーカットのマットにしようと決めたのですが、できれば柄をフロアマットと合わせたいと思いました。ですが大判のものは結構高かったりするので、柄もあきらめ値段もわりと安かった今回のマットにしました。

 

ラゲッジマットを敷きだした経緯は、前々車フィットに乗っているときに、荷物を積んで、何か垂れて、匂いがついていまい、フロア材ごと外して洗うのに少しの苦労した経緯があるので、それ以降はつけるようにしています。

フィットのときはその後フリーカットのマットを敷いてた覚えがあります。前車のステップワゴンスパーダの時はフロアマットと合せてラゲッジマットも全てセットで購入しました。

 

 

 

 

作業です。(写真は全然ありませんが…)

①純正のマットの足りない部分を測って、曲線の部分は型紙を作りました。(型紙は片側だけで、反対は反転して使いました。)

 

 

②購入したマットに純正のマット+型紙を合せてカットします。

 

 

③一度車に合せて、大きい箇所を微調整しました。

 

 

④再度車に合せて完成です。

 

 

⑤比較です。
f:id:snoopy_19780403:20180827231247j:image

↑純正です。 ↓マットを敷いた状態です。

f:id:snoopy_19780403:20180827231259j:image

ピッタリです。

※純正マットの上に敷いています。

 

 

 

 

作業時間は20~30分位でした。

純正マットが型紙になるので、自分で型をとるのは奥の方だけなので楽でした。(一部純正マットより1cm位大きくした場所もありました。)

全体のサイズは1300×900位でした。

マットも素材とか柄にこだわらなければもっと安くも仕上げられそうです。(車用でこのサイズにしては安い方だったと思います。2300円位でした。)

 

しばらくしたら専用品が安く出たりするかもしれませんが、しばらくはこのままだと思います。

 

 

 

これで汚れも気にならなくなるかな。

汚れたら嫌だけど…