FK7「リアの足元プレート」


シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「リアの足元のプレート」です。
f:id:snoopy_19780403:20190606134453j:image
ここもスカッフプレートの一部ですかね!?
f:id:snoopy_19780403:20190618074449j:image

ここの三角の部分です。

※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

少し前の記事でスカッフプレートのことを書きましたが

実はこの三角の部分の方が傷が気になってました。f:id:snoopy_19780403:20190511164629j:image

子供が乗り降りするときに靴を擦るみたいです。

ここに被せるカバーも売ってたりしますが、好みの色じゃなかったり、値段もそこまで安くはないので買うのもな~と思ってました。

じゃ~いつものようにシートを貼ってみようと!

 

 

 

 

 

作業です。

①型養生テープで取っています。f:id:snoopy_19780403:20190511164646j:image

本当は貼りたい部分を外して作業した方が綺麗に貼れると思いますが面倒なので(はずしかたもよくわからないし)、シートを巻き込んだりはせずに表面だけに貼ることにしました。

 

 

 

②黒系のシートに型を当てて、

f:id:snoopy_19780403:20190511164705j:image

切れば
f:id:snoopy_19780403:20190511164717j:image

出来上がり。

 

 

 

③これを貼れば完成。
f:id:snoopy_19780403:20190511164610j:image

なのですが、プレートの表面がざらついているのと、表面だけの施工でも少し湾曲しているので、貼ったときは大丈夫でしたが、翌日見るとシートが浮いてきてました...。(シートを少し伸ばしながら貼っていたので、その時点で多分ダメだろうなと思って作業してたので、やっぱりと言う感じでした。)

 

 

 

④浮いてしまったシートでは見た目が悪いのですぐに剥がしました。その剥がしたシートを型紙に今度は他の方法で試してみることにしました。

準備したのはラバーシート(ゴム系のシート)です。

f:id:snoopy_19780403:20190613235527j:image

1mm厚位のものです。

 

 

⑤これにカーボン調のシートを貼って、剥がしたシートを型紙にしてカットすればゴムマット系プレートが完成です。
f:id:snoopy_19780403:20190602152916j:image

シートより更に微妙に調整して切りました。

 

 

 

⑥車に敷いたら今度こそ完成です。
f:id:snoopy_19780403:20190602152930j:image

ただ置いてあるだけなので、足を引っ掻けたら簡単にズレちゃいそうですが、今のところは平気そうです。頻繁にズレるようなら、裏側に少し両面テープを付けようかと思っています。

※いつかは足を引っ掻けてズレると思うので先に対策しておいてもいいかなぁ。

 

 

 

 

 

作業時間は、30分位だったかな!?

養生の型紙に5分位、シートを切るのに5分位、貼るのに10分位。一度剥がして。ラバーシートにシートを貼るので5分位、剥がしたシートを型紙にラバーシートを切るのに5分位。最後は置くだけなので1分!

材料の準備等を考えたらもっとかかっているけど...

 

 

 

思ったより浮いたりしなくて、いい感じに収まったと思います。見た目もまーまーいい感じだと思います。

今回作ったのは運転席側だけなので、助手席側をどうするかは考え中。あとは前をどうするか。ただ前に置く場合は両面テープ等で固定しないと絶対無理だろうな...。