FK7「シートカバー」

 

シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「シートカバー」です。
f:id:snoopy_19780403:20180728125052j:image

Autowearのモデルはモダンです。色は黒でオプションでステッチを青にしています。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

前のブログから見ていただいている方は「アレッ?」と思われる方もいるかもしれませんが、実はシビックハッチバック用に2セット目のシートカバーになります。

ここで少し書いてますが、シートカバーはつけるつもりでいたけど、5月の次点では純正以外のメーカーではまだ発売されてませんでした。

セカイモンで販売されているのを見つけ、販売元はイギリス。見てていろいろな組み合わせがあっていいな〜と思いつつ、日本販売の車とシート形状が同じなのか(製造場所が同じだし、写真で見比べる限りは同じそう…)海外からの購入をしたことがなかったのでいろんな不安がありました…

が、買っちゃいました。
f:id:snoopy_19780403:20180807214932j:image

これです。値段は、写真にプラスして送料など取られたので4万円近くになりました。色は青です。(実際はもっと明るい青でした。)注文して約一ヶ月位で届きました。

 

届いたの見てみると、悪くはないのですが、日本のメーカー(前車ではクラッツィオ、前々車はたしかユアブランド)に比べると値段の割には良くもないな〜という印象でした。
f:id:snoopy_19780403:20180807220345j:image

納車前に届いていたのですが、納車後もすぐに取り付けずに(他のパーツを先に着手し、なかなか取り付けるヒマがなかった)しばらく経つと、Autowearからシートカバーが発売されたのを知り、レビューを見て、一気にほしい気持ちになりました。

セカイモンで買ったシートカバーがあるにもかかわらず、Autowearで注文しちゃいました。なので、最初に買ったシートカバーは、開封だけしてそのままになっちゃいました…。

取付がちゃんとできるのか、フィット感など結局レビューできませんでした。

もう少し待ってから行動すればよかったと反省してます。このシートカバーをどうしようかいろいろ考えてます。できれば売却したいとは思ってます。(つけられる保証はありませんが…)

ヤフオクは買うだけなので、お店に売るか、メルカリかラクマとかかなとは思ってます。

高い勉強代になりました。

 

 

 

 

 

 

 

話は戻りAutowearのシートカバーは注文して約1ヶ月かからない位で届きました。

箱を開けて中身の確認し、あとはいつ取付けるか…。

前車、前々車も自分で取り付けてるので大変なのは知ってました。猛暑なので迷いましたが早く取り付けたかったので暑い中作業しました。(他のパーツも暑い中作業してるので)

 

 

 

 

作業はと言うと、

①説明書の順番通りに取付けたました。

写真は撮ってるヒマがなく全然ありません。

 

 

 

②運転席、助手席のシートはわりと簡単だったと思います。座面と背もたれの間からカバーをひっぱるとき隙間が狭いので少し大変な位です。

リア席用にモニターをつけてるのでそれも一度外して、配線も一度はシートの中に通しましたが、シートとシートカバーの間に変更しました。

そのままでもよかったんですが、替えたほうが配線しやすかったので。

 

 

 

③前の席は完成です。
f:id:snoopy_19780403:20180809173953j:image

時間は1〜1.5時間くらいはかかりました。

 

 

 

④続いてリアの席です。作業写真はあいかわらず全然ありません。説明書を見ると座面を外すと書いてありましたが、詳しい外し方は書いておらず、みんカラで調べて外そうとしましたが、外すことができませんでした。(クリップ2個と、ボルトでとまっているのですが、ちゃんとレビューを見ずに作業したためクリップだけは外せたのですが、ネジの存在を後で知りました。ちゃんと見れば載ってたのに。)

なので座面は外さずに作業しました。(暑くて外すのを諦めたのもあります。)

 

 

 

⑤後ろの席も完成です…
f:id:snoopy_19780403:20180809175434j:image

時間は後だけで2〜2.5時間位。

座面を外さないでの取り付けでもパッと見の仕上がりは全然問題ありませんでした。(座面の下のほうがちゃんと入り込んでなかったりしますが見えないのでいいかなと)

ですが、何かおかしいところがあるのわかるでしょうか!?

 

 

 

⑥おかしなところとは赤丸の部分です。
f:id:snoopy_19780403:20180809181015j:image

わかりましたかね!?

そうです。

シートベルトがないのです。真ん中の席のシートベルトは椅子の上から出てて、座面の下で固定されているため、座面を外さないと使用できるようにできないのです。写真ではシートカバーの中にシートベルトがあるので使用できません。(座面から作業して外すのは諦めて、背もたれの作業をするときに気づきました。)

暑くてつらいのもあって、頑張ろうかと思ったけど、真ん中の席に人が座ることはほぼないからいいやとこれで一度は完成としました。

 

 

 

⑦ですがよくよく考えるとシートベルトが使えないと車検が通らないのかな!?整備不良になっちゃうのかな!?(調べてないのでわかりませんが…)

今はいいけど車検の時などに指摘されたら面倒だと思い、テンションが上がっているうちにもう一度作業することにしました。(1週間後にはやりました)

 

 

 

⑧まずは座面の外し方をもう一度ちゃんと予習しました。ボルトの外し方も最初に見たみんカラの方がちゃんとかいてありました。

今ではAutowearのブログでも書いてあるので参考になると思います。

「暑いホットハッチには暑いシートカバーを。の巻」AutoWearのブログ | AutoWearのページ - みんカラ

自分なりのアドバイスとしては、ボルトを外すのにちソケットレンチを延長するのがちょっと長めのものがあったほうが楽だと思います。(自分が持っているものはギリギリで大変でした。) クリップは、かなり硬いのですが、ひっぱるのにシートの上から下に押し付けるようにしてひっぱると外しやすかったです。(みんカラで作業された方も同じようにかいてあり、マネしたら確かにやりやすかったです。ただ最初は大変でした。)

 

 

 

⑨座面のを外せたら、固定してあるシートベルトを外してちゃんとした位置を通しました。座面のカバーもちゃんとつけ直しました。座面と背もたれの間に押し込んでマジックテープでとめるのですがそれも座面が外れてたほうがキレイに楽にできました。一式修正して、座面を戻しました。

 

 

 

⑩今度こそ後ろの席も完成です。
f:id:snoopy_19780403:20180811100244j:image

 

やり直した時間は1時間ちょっと位でした。

 

 

 

 

トータル作業時間は5時間位はかかったと思います。

後ろの座面を外さなくてはいけないのがかなり大変でした。なれていて、作業手順がわかっていればこんな時間はかからないで終わるかと思います。

猛暑の中での作業だったのでかなり大変だったのですが、暑いからかカバーも柔らかく今までのものよりやりやすい感じでした。ただ作業中に汗がすごく、シートにもたれてしまって、後日拭き作業をしました。

 

 

 

予想通り大変でしたが、いい感じに仕上がり満足度の高い仕上がりになりました。