FK7「サスペンション」

 

シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「サスペンション」です。
f:id:snoopy_19780403:20190207191957j:image

※写真は、メーカーHPより拝借。

RS★RのTi2000です。

タイヤガーデンで購入しました。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

ローダウンは、見た目重視でいつかはするつもりでした。

前車のステップワゴンスパーダでは、車高調を入れてました。(TEIN の STREET BASIS DAMPER 車高調としてはかなり安い方だと思います。高速道路の安定感がかなりよくなりましたが、突き上げが少し気になるときもありました。)車高調でしたが、車高を調整することは一度もありませんでした。(初期設定のままでした)

前々車のフィットは、ローダウンスプリングを入れてました。(今回と同じRS★RのTi2000でした)

ですので、今回は値段も考慮して、スプリングで検討することにしました。

 

 

 

 

自分での交換はできないので、ショップにお願いすることになりますが、実は去年のスタッドレスタイヤ、次の夏用ホイールを購入するとき

サスペンションの金額もタイヤガーデンで、一緒に出してもらってました。

スプリングは、みんカラで評判のいいスプーンか、RSRかで少し迷ってましたが、ちょうどその時RSRのキャンペーンもやっており(多分そのショップ限定の)普段よりも安くなり、しかもその金額を年が明けて、春位にスタッドレスタイヤから夏タイヤに交換する時期まで持ち越してくれるとのことでしたので、スプリングは他のお店で金額を出しもせずにタイヤガーデンに決めちゃいました。(以前のブログでも書きましたが、お店の対応がよかったのも決め手です。)

 

 

 

 

 

作業です。

と、言いたいとこですが今回も全てショップにおまかせだったので、比較です。

 

①メーカーが公表しているダウン量(ノーマル比)は、
フロント -30~-25mm、リア -35~-30mmとのことです。

写真ですが、撮りはしたのですが同じ条件での写真はありません...

(場所も平行じゃなかったり、ホイール&タイヤも同じ組み合わせはありません。)

ですが一応撮ったので載せます。

 

・ノーマル車高(純正ホイール+純正夏タイヤ
f:id:snoopy_19780403:20190226074309j:image

↑フロント側 ↓リア側
f:id:snoopy_19780403:20190226074335j:image

地面からで、フロント約670mm、リア685mm。

 

 

・ノーマル車高(17インチ社外ホイール+スタッドレス

f:id:snoopy_19780403:20190302134450j:image

↑フロント側 ↓リア側
f:id:snoopy_19780403:20190302134506j:image

地面からで、フロント約670mm、リア690mm。

 

 

・ローダウン(18インチ社外ホイール+純正夏タイヤ
f:id:snoopy_19780403:20190313194817j:image

↑フロント側 ↓リア側
f:id:snoopy_19780403:20190313194818j:image

地面からで、フロント約645mm、リア648mm。

 

 

なので、フロントが約25mm、リアが約35mm下がりました。

写真で見るとタイヤとボディーの隙間が前と後ろで同じ位ですが、リアの方がタイヤが引っ込んでいるからか低く見えます。(数字的にもメーカー公表値のフロントが少なめ、リアが多めなのでそうなのかもしれません...。)

 

 

 

 

②乗り心地は、ローダウンと17インチスタッドレスから18インチ夏タイヤの交換を同時にやったのでよくわからないとこもありますが、ノーマル時とほとんどかわらない感じだと思います。

若干、低速走行時の凹凸を拾うようになったかなと思うところもありますが、スタッドレスからの交換だったのでよくわからず...。(鈍感なだけかな...)

ローダウン後、妻にも聞いてみましたが何も感じなかったそうです。

なので、ほぼ純正とかわらないのかな。

 

 

 

 

③少し引いた写真で、

ノーマル車高

f:id:snoopy_19780403:20190302134959j:image

純正ホイール+夏タイヤ

 

ノーマル車高
f:id:snoopy_19780403:20190302135019j:image

17インチ社外ホイール+スタッドレス

 

 

ローダウン後
f:id:snoopy_19780403:20190313195413j:image

18インチ社外ホイール+純正夏タイヤ

 

これもどれも条件が違うので...。

(違いがあまりわからない...。)

 

 

 

 

 

 

交換した次の週にアライメントをして完成です。

見た目は変わりませんが、合わせられるところは規定値に調整してもらいました。

 

数センチのローダウンですが、見た目がよくなりやってよかったと思います。

欲をいえばもう少し下げたいですが(特にフロント)、今回車高調まではと思ってたし、下げすぎるといろいろ大変なので、程よくこのくらいで乗っていきます。
f:id:snoopy_19780403:20190313202400j:image

ただ今後は、下回りをガリッとしないように注意しなくてはいけないかな。

って言ってるそばから、早速フロントの下を擦りました。しかも家の車庫から出すときに。(少し傾斜してるので、前車からよく擦ってました。)昔はショックでしたが、最近は慣れて割れなきゃいいやと思ってます。(なれるのもどうかと...)

 

 

来シーズンの雪道も少し心配かな...。

除雪してあれば問題ないでしょうが、轍ができてると下回りを擦りそうですね!(今までの車でもシャリシャリいいながら走行してたこともあるので)

 

 

 

 

 

大物のパーツ交換は多分これでしばらくはおあずけだと思うので、このあとはチョコチョコ細かいことをやりたいと思います。

 

 

 

 

 

FK7「ホイールロックナット」

 

シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「ロックナット」です。
f:id:snoopy_19780403:20190128182544j:image
※写真はメーカーHPより拝借。

協永産業の「Kics MONOLITH T1/06 [ M12 x P1.5 ] 20PCS(キックス モノリス T1/06(M12×P1.5)20個入)」です。

色はグロリアスブラックです。

 

合わせて「インナーキャップ」も購入しました。
f:id:snoopy_19780403:20190128184035j:image

※こちらも写真はメーカーHPより拝借。

M12用の黒、20個です。

 

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

夏用のホイールを購入したのに合わせて買いました。

ホイールの記事が↑これ。

ホイール購入後、少し遅れて買いましたが、冬の間はスタッドレスを履いてたので、付けるまで少し時間がありました。

 

値段は結構しましたが、気に入ったものを購入することにしました。

貫通ナットになるので、インナーキャップも購入することにしました。(ハブボルトの腐食が気になる場合にみたいな記載がありました。気になるで買うことに。)

 

 

 

 

では取り付け...ですが、

ナットもホイールと一緒にショップにお願いしたので、自分ではなにもしませんでした。

 

その前に、家で準備したことを。
f:id:snoopy_19780403:20190225083330j:image

まずはパッケージの写真。

 

開けて、
f:id:snoopy_19780403:20190225083423j:image

 

インナーキャップを装着
f:id:snoopy_19780403:20190225083515j:image

写真だと分かりにくい...。

 

 

ついでにホイールと同じコーティングをナットにも
f:id:snoopy_19780403:20190226212559j:image

少しは汚れにくくなるかな!?

 

 

準備は以上です。

 

 

 

 

 

ホイール交換をショップで作業してもらい、装着後が
f:id:snoopy_19780403:20190311082756j:image

こんな感じです。

 

 

 

アップが
f:id:snoopy_19780403:20190311211446j:image

こんな感じ

 

 

 

ちょっとかわったナットでかっこいいです。

 

 

 

 

 

 

FK 7「ホイール」

 

シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「ホイール」です。f:id:snoopy_19780403:20181028102556j:image

※写真は、メーカーHPより拝借。

YOKOHAMAのADVAN Racing RZ(アドバンレーシングRZ)です。

サイズは18×8.5J+51 PCD 114.3 5 HOLEです。

色はBRONZE(ブロンズ)です。
f:id:snoopy_19780403:20181030154106j:image

※写真は、メーカーHPより拝借。

タイヤガーデンで購入しました。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

話は少し前になり、去年の10月の終わりごろです。スタッドレスを購入するのに、ショップ周りをしました。スタッドレスはホイールとセットでインチダウンですが、好みのものを購入しました。

その時のブログが↑これです。

 

夏用のホイールも交換したいと思っており、19インチも考えましたが、コスパを考え18インチにすることにしました。(18インチなら純正のタイヤをそのまま使えるということもありました)

で、どうせ交換するなら早い方がいいし、スタッドレスを履いている時なら、交換時の待ち時間がなし、合わせて購入することにより、ショップに金額も交渉しやすいと思い、スタッドレスタイヤ&ホイールを購入したときに合わせて購入しちゃいました。

実際に金額もそれなり安く購入できたとは思っています。

 

スタッドレスに履き替えた後、純正ホイール&タイヤはショップに預けて、組み替えをお願いしてました。

そして1週間後に組み替えが終わり引取に。

引取の際は、2往復しました。NEWホイールに純正タイヤを組んだのはトランクに2本、後ろの席に2本積んで。純正ホイールだけは、箱に入れてもらい、トランクに3本、助手席に1本積んでの往復でした。

 

持ち帰った後の写真です。
f:id:snoopy_19780403:20190114101050j:image

以前のブログにものせたときの写真ですが...。(純正ホイールが入っています)

取っておいた方がいいのかもしれませんが、場所もないので純正ホイールは売却しました。

その時のブログが↑これです。

 

 

手元にNEWホイールが来ましたが、装着は春までお預けでした。
f:id:snoopy_19780403:20190114165130j:image

そのまま保管することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

装着までのことです。

①まずはサイズです。

最初に書いた通りですが18×8.5J+51 PCD 114.3 5 HOLE です。

8.0Jだと純正と同じなので、少し太い8.5Jの方がいいなと思い変更しました。

インセット+45のGTRデザインがよかったのですが、ボディーからはみ出す可能性があったので+51にしました。(最初は他のもっと安全なサイズを進められむしたが、サイズは違いますが無限からシビックハッチバック用に出しているホイールより安全なインセットなので大丈夫だろうと言うことでこのサイズにしました。)(ローダウンもする予定だったので。)

※RZは、ディスクがリムより2mmだったかな、はみ出しているらしいので、ギリギリを攻めると危ないらしいです。

みんカラで他のホイールですが、サイズ、インセットを参考にさせてもらいました。)

※ちなみに今回のこのサイズはS2000によく装着するサイズとのことでした。

 

 

 

②重さ。(ホイールが来てから測ってみました)

webで探して書いてあった重さですが、ホイールだけで8.35kg(ただし18×8J+45)

8.5Jなのでもう少し重いのかな。

ちなみに純正は、ホイールだけで約12.8kgでした。
f:id:snoopy_19780403:20181222161355j:image

なので、4kg位は軽くなっているかな。

 

純正ホイール&タイヤのセットでの重さは自分では測っていませんが、タイヤの重さを調べると(銘柄によって異なるのでだいたいですが)10~11kgはありそうです。シビックハッチバックのタイヤは11kg強ありそうなので、タイヤ&ホイールで24kg位はありそうです。(みんカラでのコメントでも23kg位あったと聞きましたので、23~24kgになるのですかね...)結構重いです。

(実際に測ってないので詳しくはわかりませんが)

 

RZに純正タイヤを組み込んだ時の重さは19.8kgでした。
f:id:snoopy_19780403:20181224225613j:image

やはり純正と比べて3~4kgは軽くなっているかと思います。

 

 

④オプションです。

センターキャップを追加しています。
f:id:snoopy_19780403:20190228163038j:image
※写真は、メーカーHPより拝借。

センターキャップのつけるつけないは、好みもあると思いますが、私はつける派です。

本当はフルフラットがよかったのですが、センターハブに干渉するとのことで(調べてくれ、確かフロントが数ミリ干渉するとのことでした)、フラットにしました。

色はアンバーブロンズメタリックです。(以前この色はなかったようで、ブロンズのホイールに同系色のセンターキャップをつけるときは少し明るめの、ブロンズアルマイトだったそうです。どちらにしようか少し迷いましたが、明るいよりは濃い方がいいかと思い、この色にしました。)
f:id:snoopy_19780403:20190228162958j:image

薄く見えますが、実際はキャップの方が濃いです。
光加減、見る角度等で結構違います。
f:id:snoopy_19780403:20190228163403j:image

この写真はキャップの方が濃く見えますかね。

こっちの方が実際の色に近いかな。

ネックなのは値段が高いことですかね...

 

 

 

④装着前にホイールにコーティングをしました。

かなり前に買った残りのクリスタルガードのホイールアーマーです。
f:id:snoopy_19780403:20190225084008j:image

今までの車でもそうですが、ホイールを履き替えるタイミングでコーティングしています。

夏タイヤ←→スタッドレスタイヤの時です)

汚れが落ちやすい方がいいのでコーティングしてます。
f:id:snoopy_19780403:20190225084049j:image

艶が出たかな!?

 

 

 

⑤その他

このホイールの、このサイズの、この色。実はメーカー在庫、最後の1セットでした。

そして、次の生産予定は未定とのことでした。(後継のRZⅡが出ているからと言うのもあるんですかね。RZⅡよりRZの方が、自分的にはこのみだったのでギリギリ買えてよかったです。)

ただ、ロットが一本だけ違いました。それにより内側の塗装(クリアかな)が微妙に違う...。少しザラザラする感じ。(表面の違いは多分ありません。)

購入時は気づかず、コーティングをした最近気づきました。一応ショップに確認したところ「在庫が4本そろってないと売れないので、後から1本だけとか追加生産することがあるようです。そのためロットにより若干のばらつきが在るとのことです。ただメーカーの基準をクリアして出荷しているので問題ないとのことでした。ロットについてはショップ側もコントロールしきれない部分があるそうです。(今回のように在庫がなかったりもするので)」少し気になったので確認した次第なので問題ないとの言葉をもらって安心しました。

※購入後に時間があって家の中でコーティングをしたから気づきまきたが、普通にお店で交換してたらまず気づかないと思います。実は1回目のコーティングの時は気づかず、2回目の時に気づいたので...。

 

 

 

 

 

そしてやっと装着です。

自分で交換するつもりでしたが、ショップにお願いしちゃうことにしました。

(次のパーツ交換の作業ついでにやってもらいました)

そして手元に来て、約3ヶ月保管されやっと交換しました。
f:id:snoopy_19780403:20190304213152j:image

交換した翌日は雨でした。

 

かっこいいです。

センターキャップは薄くてもよかったかなとも思いましたが(少し赤く見えるので)光加減によってはホイールと同じに見えるのでとりあえずはよしとします。

 

 

 

これで交換するつもりでいたパーツの一番の大物は終了かな。



 

FK7「ネッククッション」追記2

 

シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

 

「ネッククッション」です。
f:id:snoopy_19780403:20190224165606j:image

ダイソー(100円ショップ)で購入しました。(200円商品です。)

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

以前のこの↓ブログで書きましたが、

後ろの席で子供が寝るときに、普通のネッククッションを枕として使ってました。

 

ダイソー(100円ショップ)に行ったときに、たまたまかわいいネッククッションを見つけ、子供に聞いたら「いる」とのことで購入しました。パンダのもありましたが、ネコになりました。

 

 

 

 

 

 

取り付けです。

と言っても前と一緒で、

①肘掛けを少しだけ出す。

②そこにネッククッションを引っ掛ける

③枕の完成です。

 

 

使わない時は、肘掛けにクッションを掛けたまま収納です。
f:id:snoopy_19780403:20190225215549j:image

正面から見るとこんな感じ♪

 

 

 

使う時は、肘掛けを少し出して、クッションを少し回して、
f:id:snoopy_19780403:20190225215729j:image

枕になります。

 

 

 

 

今までのより、大きくなって、肌触りもいいので、ぐっすり眠れるかな。

子供にはいい感じのようです。

 

 

 

シビックハッチバックでスキー場2

 

最近は車のパーツネタがなくなってきたので、

少し前にも書きましたが、

また、スキーに行ってきたので前回の追記みたいな感じで書きたいと思います。
f:id:snoopy_19780403:20190212210528j:image

※素人が感じたことなので、何となくで見てください。人それぞれ感じかたは違うので...。

 

 

 

 

 

今回行ったのは、群馬県万座温泉

身内で車2台、8人(大人5人、子供3人)で行ってきました。

シビックハッチバックに4人乗ると、スノボの板が乗せられないので、一緒に行ったオデッセイに板をのせてもらいました。

他は荷物もなるべくコンパクトにして、前回と変わらないくらいで荷物を積むことができました。(一緒に行ったオデッセイにのせてもらったのもありますが...)

 

少しはラゲッジスペースを整理したのもあるかな。

ほぼ変わらない感じもありますが...

 

 

 

 

万座温泉は冬に行くのは初めて。

宿泊する数日前に、宿に確認したいことがあり電話をしたら(自分ではなく一緒に行く身内が電話してます)、自分たちが泊まる1週間前にスタッドレスでも登ってこれない車がいたらしく、気を付けてくださいと言われてびびりましたが、2台とも問題なく普通にたどり着けました。
f:id:snoopy_19780403:20190212205821j:image

帰る日に、雪下ろしをした後の2台です。

 

 

 

到着後周りの車のタイヤを見ると、ほとんどがスタッドレスタイヤのみできたが、1台だけスタッドレスにタイラップチェーンをした車(ハイエース)を見ました。他には多分FFで夏タイヤにチェーンの車、4WDのSUVがオールシーズンタイヤの車もいました。

 

 

今回は1.5日位でこれくらいの雪が積もりました。
f:id:snoopy_19780403:20190213203212j:image

2日目の夕方に雪下ろしをして、翌日帰るまではあまり降りませんでした。

 

 

道路は除雪されてはいたものの、スキー場付近は圧雪&(多分)凍結してる感じでした。

行きの雪道はマイクロバス(ホテルの送迎用)の後ろをゆっくり走ってたのでわりと安心しての走行でした。

帰りは、前の車に追い付くとお先にと道を譲ってくれ、自分がペースメーカーだったので、少し緊張でした。(妻に周りから見ると速そうな車だから譲られるんじゃないかと言われました。もちろん車間距離は普通+αでとってます。)

 

 

前回書いた、窓の曇りは今回はほぼありませんでした。やはり車内が結構濡れたのが原因だったんですかね。

 

 

 

 

以上。スキー場に行ったときのことでした。

日常的に雪道を走ってる人にはどうでもいいブログだとは思いますが...。

f:id:snoopy_19780403:20190215074254j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今シーズン、もう一回位滑りに行きたいけど、子供が乗り気じゃないから行かないかな...

今回寒すぎたからか、歯が痛かったみたいで乗り気じゃないんですよね。
f:id:snoopy_19780403:20190221073424j:image

タオルがこうなりました。

(コレも寒い地域だと普通ですが、うちの方だと最近こうなることはめったにないので、これには子供もテンション上がってました!)

 

 

 

シビックハッチバック ラゲッジスペースの整理

 

先日のブログで、スキー場に行ったことを書きましたが、

 

たくさん荷物を積む時は、なるべくムダな荷物がないに限ります。(当たり前ですが...)

※スキーに行くとき、思った以上に荷物がいっぱいで急遽いらない荷物を下ろしたりしました。(前車が、ステップワゴンスパーダだったので、結構無駄に荷物が積んであっても余裕だったこともあり、減らしているつもりではありましたが、まだまだ甘かったようです...)

 

 

 

普段からラゲッジスペースには、元から積んであった物(ジャッキ、パンク修理キット等)にプラスして、ちょっとした工具、三角表示板、ブースターケーブル、別のパンク修理キット(液を流し込みのではなくゴムを差し込むタイプ)、傘、クッション、保護シート等を積んでいました。

f:id:snoopy_19780403:20190202231918j:image

スキーに行く前までは、他のクッション・ブランケット等も積んであったり、ブースターケーブルもケースに入ってたりと、もっとムダなものが積んでありました。

※写真はスキーに行く前に急遽荷物をおろして、少し整理した後です。(マットの下にも積んであります。)

 

 

 

 

更に整理するために、あまり使わない物はなるべくマットの下に収納するようにしました。

f:id:snoopy_19780403:20190202231934j:image

いくつかマットの下に入れてあるのもありましたが、ブースターケーブルは元の袋からも出し、黒と赤のケーブルも分けることにより下に入れられるようになりました。

 

 

 

で、ここまでスッキリできました。
f:id:snoopy_19780403:20190202231959j:image

工具箱は、ドライバー、エアゲージ等入ってたりします。

三角板はジャッキスタンドの場所にしまうところがありますが、持っているのが大きいので入れられません。

後は傘とマットのようなシートです。(これもおろしてもいいですが、万が一の時に役立つので積みっはなしです。)

 

 

 

 

これで少しは荷物が積めるようにはなるかな!?

長いものは無理ですが...

 

 

 

 

 

そうそう、マットの下に荷物を積んでるとき、結構音が響くことが分かりました。

エーモンの静音計画(ロードノイズ低減セット ラゲッジルーム用)をやってみようかなと思ってたりします。

もう少し暖かくなったら...。

 

 

 

 

FK7「キーケース」2

 

シビックハッチバックで使用しているグッズです。

 

 

「キーケース」です。
f:id:snoopy_19780403:20190202004914j:image

メーカーモノではなく通販で購入した安めの物です。

色は黒に見えますが、一応ネイビーで購入してます。(でも黒に見えます...)

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

以前のブログで紹介しましたが、

今まではこのキーケースを使っていました。

気に入っているのですが、少し大きいというデメリットも...(カバンが小さい時なにげにかさばったり)

ですので小ぶりなキーケースを買うことにしました。

カバーとも思いましたが、出すことが基本ないので、ケースにしました。

 

 

 

 

 

選んだ基準は、

  • 安くて見た目がいい
  • 小さい
  • 中にフックはいらない(鍵とかを付ける用に5個位並んでいるやつ)
  • 中にチェーンのようなのはできれば1つ付いてて欲しい

こんな感じでした。

 

 

で、通販で見つけたのがこれです。

f:id:snoopy_19780403:20190207195820j:image
f:id:snoopy_19780403:20190207195811j:image

※購入したお店の写真を拝借...。

ほぼ理想通り。カラビナは付いてなくてもよかったかな。

 

これで、1000円でお釣りがきます。値段なりの部分もありますが、十分です。

 

 

 

 

実際に鍵を取り付けたらこんな感じです。
f:id:snoopy_19780403:20190202005226j:image

 

 

 

 

 

これで小さなカバンでも、今はまでより少しは余裕ができました。

 

ただ、購入したのはネイビーですが、やっぱり黒に見えます。(光加減によってはネイビーに見えなくもないですが...)

実際の黒がどんな色かは分かりませんが、知らないで見た人は黒と言うと思います。(物が届いたとき、お店が間違えたんじゃないかと一瞬思ったので!)