FK7「マッドガード」


シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「マッドガード」です。
f:id:snoopy_19780403:20181210162819j:image

通販で購入した、FC1のシビックセダン用です。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

まず、マッドガードを購入しようと思ったきっかけは、やはり雨の日に走行するとタイヤから巻き上げた泥水の跳ねで汚れがひどいため。(もうひとつありましたが、それはうまくいかなさそうなのでやめました。こんど別で書きます。)

なのですが、純正品は高いのでヤフーショッピングで見つけたFC1のシビックセダン用を購入しました。もちろんそのまま取り付けることはできないので、加工前提で失敗してもいいように安いのを購入しました。(スプラッシュガードと書いてありました。)

値段はセール中で送料込みで1,500円位。海外からの出荷のようでした。

商品は注文後、約1週間で届きました。
f:id:snoopy_19780403:20181210192925j:image

どこから出荷かは読めずによくわかりませんでしたが、多分中国から来てるのかな。商品は値段なりですが、この値段ならしょうがないかな。(ってか、海外からで送料も無料でこの値段でもうかっているんでしょうかね...)

 

 

 

 

 

 

作業です。

①届いた商品を実車に合わせて見ましたが、やはり合いませんでした。(写真はありません)

ボディー下部の黒いエアロに当たってしまいます。(フロントもリアも両方とも)

ただ、エアロがなくても形はセダンと違うのか合わない感じです。

 

 

 

②どのように加工しようか少し迷って、当たる部分だけ切り取ってみようかと、試してみましたが思うようにできませんでした。それにボディーのサイド部分には被せたくなかったので、タイヤハウス側だけ残るように切りました。
f:id:snoopy_19780403:20181210194514j:image

こんな感じでバラバラです。(写真は運転席側だけです)

※いろいろ考えはしたけど、結局これです。ほぼ一番シンプルな形で予定通りでした。

 

 

 

 

③フロント、リアそれぞれこんな感じで使います。
f:id:snoopy_19780403:20181210195108j:image

(運転席側だけです)

リアは下側を残しておいた方が巻き上げにも少しは効果的かなと思い微妙に残しました。もっと外側の方まで残した方が効果はありそうですが、見た目があまりよくなかったのでやめました。(ここから更にマットのようなシートをつけた方が効果的でしょうがとりあえず付けないつもりです。)

 

 

 

④質感が両面ともにタイヤハウスのカバーの様な感じだったので、タイヤ側はそのままですが、ボディー側はカッティングシートを貼ってグロスにして、エアロと質感を似せるようにしました。
f:id:snoopy_19780403:20190106172919j:image

↑タイヤ側。 ↓ボディー側。
f:id:snoopy_19780403:20190106172928j:image

いらない部分をカットした後、結構ガタガタだったこともあり、適当ですがカッターでなるべく平にした後にヤスリでならしました。

シールを貼る前に一応、何かに付いてたプライマーを塗りましたが、長期で使用していると端部が剥がれてくると思い、剥がれ防止のため更に、外側の方にモールを付けました。(内側は固定してしまうので多分大丈夫かな...)

 

 

⑤穴の位置も一部合いません。

フロントは3つ穴がありますが、一番上は合うのですが、車側がネジじゃない別の形状。(このビスの取り外し方がいまいちわからず...)真ん中は、大丈夫そうです。下は全然合いません。

リアも穴は3つ。上は合いそうです。真ん中は車側に穴がありません。下は向きが違いますが、バンパーとインナーカバーを繋げているビスと合いそうです。
f:id:snoopy_19780403:20190113212020j:image

車側に穴を空けるのは面倒なので、マッドガードの使わない穴はシールで塞ぐことにしました。

 

 

⑥そうするとフロント側は固定がネジ1つになってしまうので、マッドガードに穴を開けて車のネジをもうひとつ使うことにしました。
f:id:snoopy_19780403:20190119220136j:image

5mmの穴をあけました。ネジとちょうどのサイズです。

 

 

⑦固定です。まずはフロント。(運転席側)
f:id:snoopy_19780403:20190121080010j:image
真ん中の合う穴と、穴を開けた下はネジで止めます。上のはずしかたのよくわからないビスの部分は両面テープでとめることにしました。

f:id:snoopy_19780403:20190121075952j:image
真ん中から下のネジの間も両面テープを使おうと思いましたが、微妙に穴をあける場所が悪かったからか、少し浮いてしまい、両面テープを厚くしないと意味がないのでつけるのをやめました。(よくみると隙間がわかるけど、パッと見はわからないのでそのままです)

 

 

⑧次はリアの固定です。(助手席側)
f:id:snoopy_19780403:20190121080825j:image

上のネジはそのまま利用して、真ん中はオレンジの丸部分を両面テープでとめます。
f:id:snoopy_19780403:20190121081127j:image

下側はバンパーとインナーカバーをとめているビスに一緒に固定。(下を覗くとすぐにわかります。)f:id:snoopy_19780403:20190121081602j:image

汚い...。

ですが、マッドガードの厚さ分ビスの長さが足りなくなってしまったので、
f:id:snoopy_19780403:20190121081942j:image

ネジでとめることにしました。(たしかM6の20mm)

 

 

 

⑨完成です。

f:id:snoopy_19780403:20190121082207j:image

↑フロント ↓リア
f:id:snoopy_19780403:20190121082304j:image

後ろの方から見た写真です。

タイヤ側からみると
f:id:snoopy_19780403:20190121082654j:image

こんなかこんな感じ。(左フロント、右リア)(フロントのカッティングシートが少し剥がれかけているのは直しました)

リアの下は
f:id:snoopy_19780403:20190121082908j:image

こんな感じに。

 

 

 

 

 

作業時間は、少しずつユックリやってたこともあり、全部で4~5時間以上はかかったと思います。(少しずつ何日かに分けて1ヶ月以上作業してました。)

カットに1時間。シート貼り、モール付けに2~3時間。取り付けに1時間。

カットは考えながら少しずつカットしたので時間がかかり...。シート貼りはすんなりでしたが、モールを後から付けようと変更したり、穴を後からふさぐことにしたり、シートを追加したり...。等々で、考えている時間を入れたら更に2時間は使ってます。

全部決まっていてすんなり作業をすれば2時間かからないとは思います。

 

 

効果は雨の中を走ってないので、まだよくわかりませんが、ないよりはあった方が汚れにくいと思って思います。

もちろんついてない方がすっきりしてていいですが、思ったよりは目立ちずらいとは思います。

あとはどのくらい持つかですかね。

※シートが剥がれたり、壊れたり、不具合あったらまた考えます。

 

 

 

FK7「ヒールパッド2」

 

シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「ヒールパット」です。
f:id:snoopy_19780403:20190112175647j:image

以前に付けたものが気に入らなかったので、自作しました。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

自分の運転の癖が原因か、かかとをつく部分が擦れてきたこともあり、少し前に付けたのがこれ↓

擦れの対策としてはいいのですが、やはり見た目がいまいち...。 マット裏にベルクロをつけたのですが、付きが悪くすぐにとれてしまう...。 結果、ただのせてるだけで、ズレることはなかったですが、端が浮いてきてしまい気になる...。

取り外してみると、やはり二ヶ所擦れてきているのもわかります。
f:id:snoopy_19780403:20190112194257j:image

 

替えたいと思い、汎用品のヒールパッドを探したのですが、好みの色やデザインがなかったり、丁度いいサイズがなかったりで、自分で作ることにしました。

 

 

 

 

 

 

作業です。

①まずは作りたいヒールパッドの寸法です。

元々のフロアマットのヒールパッドが隠れ、擦れてきている部分も隠れる寸法で、約300×200になります。
f:id:snoopy_19780403:20190112110728j:image

奥の方は、途中から斜めになってくるので、200mmのうち約160mmがフラット部分で、約40mmが斜め部分になります。

 

 

 

②使うと材料選定です。

厚くなく、それなりに固さがあり、加工しやすい物がいいので、迷いましたがアルミ複合板にしました。
f:id:snoopy_19780403:20190112110817j:image

ただ、そのまま敷いても色が白でマットの色と合わないので、表面にシートを貼ることにしました。

アルミ複合板はt2で、会社から廃材を頂戴しました。角を少し落とし、奥側は斜めに曲げられるよう裏側に軽く跡をつけて簡単に折れるようにしました。

シートも会社の廃材を頂戴し、プリンターを拝借し、フロアマットと同じような柄をプリントしてラミネートをしました。(よくあるシルバー系だと目立ちすぎて嫌だと思い、黒単色も迷いましたが、マットと同じような柄、色合いで作ることにしました。)(色もなんなくなら合わせられなくもないなでが、近づけるのが大変なので、適当です...)

 

 

③板にシート貼ります。

千鳥模様が、板に合うように貼り、シートを裏側に巻き込みました。
f:id:snoopy_19780403:20190112180918j:image
巻き込むことで小口の白が見えなくなるのと、剥がれにくくなります。(実はこのあと一度剥がして、貼り直しているので、下の写真とは巻き込み方が微妙に違います。)

 

 

④マットの上に置いてもズレないように、裏側にベルクロを貼ります。
f:id:snoopy_19780403:20190112175743j:image
全部で5ヶ所です。

 

 

⑤車に設置すれば完成です。

f:id:snoopy_19780403:20190112175524j:image

光加減によっては柄が見えにくくなります。暗いと柄がほぼ見えません。

 

 

 

 

⑥おまけです。

ラミネート違いで2種類のシート準備してました。
f:id:snoopy_19780403:20190112182846j:image

写真だと分かりにくいですが。最初は左側の仕様(ラミが柔らかくて、目が深め)にしたのですが、汚れが落としずらいので、右側の仕様(ラミが固くて、目が浅い)のに貼り直しました。柔らかい方が巻き込みやすいのでそうしてましたが失敗でした。

 

 

⑦おまけ2です。

実はアルミ複合板も2枚準備してました。

家にあっても邪魔なので、助手席側用を作ってつけておくことにしました。
f:id:snoopy_19780403:20190112184233j:image

助手席は人が乗る頻度が少ないので、シートは表面だけで、巻き込みはなし。(少し模様のある黒いシートです。ラミもしてないです。)

小口は、白が見えてしまうので、油性マジックで塗りました。

f:id:snoopy_19780403:20190112184425j:image

裏側にベルクロを3ヶ所貼ったら出来上がりです。

 

車に設置した写真がこれです。
f:id:snoopy_19780403:20190112185003j:image

黒単色でもそれなりにいい感じです。

 

 

 

 

 

作業時間は全部で(板2枚分に、貼り直しもいれて)で約2時間でした。(板を切ったり、シートをプリントしたりは、会社でやったの時間は含まれていません。多分30~40分位はかかったと思います。もちろん時間外にやってますよ。)貼り直しなどがなければ、60分ちょっとで終わってたと思います。

 

見た目は前回のものよりよくなったと思います。まだ、時間が経過してないのでどのくらい持つかわかりませんが、長持ちしてくれればと思っています。

ただ、汚れは目立ちやすくて、靴の汚れがつきやすいです。

また、かかとを置く部分が固くなったので、アクセルを踏む感触が替わった感じがしました。

沈み込みが少ない分、ペダルまでの高さが変わったからかな!? すぐになれはしましたが。

 

 

みなさんのマットは平気でしょうか。

やはり運転の足癖の問題なのかな...。

 

 

 

 

FK7「ラインテープ」


シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「ラインテープ」です。
f:id:snoopy_19780403:20190115194249j:image

カッティングシートを7mmに切って貼りました。

※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

通常の製品だと7mm×6mなどで売っていますが、ケチって幅が1000mmのシートを使用しました。なので使うシートも100mm程度なので、安く仕上げることができます。

※実店舗で買えるとこもあると思いますが、通販を使うと送料がかかって逆に高くなってしまうかもしれないので注意してください。(自分は会社の廃材をいただいちゃいました。)

ですが、幅が1000mmしかないので、分割して貼ることになります。

 

 

 

 

 

 

作業です。(写真は全然ありません)

①まずはシートを7mmにスリットします。

これは会社の機械を使わせてもらったので楽に正確にできました。

 

 

 

②あとは車に貼るだけです。

洗車後に貼る位置を決めて、目検討で一気に貼りました。

 

 

③長さが1000mm位しかないのでフロントとリアは3分割。サイドは2分割で仕上げました。

 

 

④完成です。
f:id:snoopy_19780403:20190113212720j:image

フロントからサイドにかけて。
リアとサイド。
f:id:snoopy_19780403:20190113213334j:image

実は少し前につけてました。なので、ホイールがまだスタッドレスではありません...。

 

 

 

 

 

作業時間は30~40分位だったと思います。貼る位置が決まっていれば15分位で終わったと思います。

 

ワンポイントとなりいい感じです。

※実はいつでも剥がせるようにと、再剥離のシートにマウントして作ってました。その分シートが厚くなり曲面が少し浮き気味だったりしてます...。暖かくなったら、カッティングシートだけでやり直そうと思っています。

 

 

WORKMAN(ワークマン)

 

最近、コスパがいいと取り上げられることのあるWORKMAN。

 

今ほど流行る前に、一度だけお店に行き会社で使う用の腰バックを購入したことがありましたが、その時は着るもの、履くもの等は一切見ず...

 

でも最近は、コスパがいいと作業する人だけではなく、バイク、自転車、アウトドア、釣りをする人に人気があり、更には街中で着てもいいデザインになってきて、商品によっては品薄もあるとか。

YouTubeで取り上げられてたりもして自分も興味をもち店舗に行ってきました。

 

 

行った店舗は改装してたりたこともあり(ほとんどの店舗が改装済みなのかな!?)、以前の「作業着を売っているお店」的な外観が少しは薄くなっている感じはします。(以前の店内はあまり覚えていません...)

別のわりと新しい店舗にも行きましたが、外観は同じ雰囲気ですが、店内がゆとりがあり見やすい印象でした。(同じ様な感じではあるのですが...)

 

 

 

 

今回購入したのはコレらです。(去年の12月中旬のことです)

※写真はメーカーHPより拝借。

 

まずはブルゾン。
f:id:snoopy_19780403:20181222003001j:image

購入した色はヘリンボンです。サイズはMです。

実は結構人気商品なようです。

 

 

次にネックウォーマー。
f:id:snoopy_19780403:20181222003013j:image

スキー(スノボ)用に、自分のと妻のと購入。

 

 

帽子。
f:id:snoopy_19780403:20181222003022j:image

これもスキー(スノボ)用に購入。

 

 

靴。
f:id:snoopy_19780403:20181222003032j:image

妻が雨の日用として購入。

これも実はかなりの人気商品のようでした。

 

 

後、普段のインナー用に長袖Tシャツを2枚と、3足1組の靴下を2組(違う種類のを)買いました。

 

 

自分的にWORKMANでは買いすぎの一万円以上使いました。(一度にではなく、2回に分けて購入してます。)

 

 

 

 

 

 

購入した内のひとつのブルゾンをレビューです。

ちなみに自分のスペックは、身長171cm、体重65kg(少しふえてきた...)普通体型の男です。

※体重が増えないように、月に2~3回走っています。(食事は気をつけているけど、普通に食べてます)

 

で、購入したブルゾンのタグです。
f:id:snoopy_19780403:20181222003105j:image

 

置いて写真を撮りました。
f:id:snoopy_19780403:20181222003120j:image

 

裏地はアルミ。
f:id:snoopy_19780403:20181222003135j:image

 

 

真冬は、ダウンを着ることが多いですが、ちょっとそこまでとか、自転車を乗るときとか、このブルゾンで十分です。

冬でも特に寒いとかはありません。

値段もそんなに高くないので、汚れてもいいやと気軽に着れます。(実際汚れるのは嫌だけど)

 

超簡単ですが、レビューでした。

 

 

 

また、WORKMANのお店に行きたいと思います。

 

FK7「時計&温度計&電圧計」


シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「時計&温度計&電圧計」です。
f:id:snoopy_19780403:20181229160619j:image

通販で購入しました。

メーカーものではないと思います。4in1コンパクト多機能...等の記載がありました。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

メーター内に時計はついていますが、なれていないからかもしれませんが、いまいち見ずらい。運転手以外の人は見えない。(前車のステップワゴンスパーダの時はメーター内ではない他の場所にあり見やすかったこともあります)

温度計は車外の表示はありますが車内はないので、できれば欲しいなと。

電圧計はどちらでも...。

本当は電波時計がよかったんですが、好きなデザインがなかったので電波時計はあきらめました。で、社外の温度計はいらないので配線が簡単に外せそうな(ショッピングサイトの写真だけで判断して)この商品にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

作業です。

①といっても、シガーソケットに繋ぐだけなので写真は全然ありません。

ボタン電池で時計が動き、シガー電源を繋ぐとバックライトが付きます。(電圧計も表示されます。温度は、シガーを繋がなくても表示はされてたかも...忘れちゃいました。)

 

 

 

②車外の温度表示用の配線は簡単に抜くことができました。外すことで「- -」と表示されます。

 

 

 

③設置場所は、シフトノブの奥のスペースです。(エアコンスイッチの下です)

ここだと配線の取り回しも楽なので。

 

 

 

④固定は何もしていません。

奥の方に押し込んでいくことで、上下で突っ張る感じになり、普通に運転する分には倒れることもなく、問題ありません。

 

 

 

⑤完成です。
f:id:snoopy_19780403:20181229160631j:image

若干上に向けてます。

 

 

 

作業時間は5分程度でした。

前の席からも、後ろの席からも見ることができます。(下に向けると角度の問題で見ずらくなります。)

電波時計ではないので時計がズレてしまうのが気になりますが、ひどいようなら別のも検討したいと思います。

 

 

 

 

FK7「マッドガード風」


シビックハッチバックに取り付けたパーツです。

 

 

「マッドガード風」にカットしたクリアケースです。
f:id:snoopy_19780403:20181229161043j:image
作ってみました。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

と、その前に。

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

 

で、洗車をしたら雨が降る...

午前中に洗って、午後から出掛けるのに雨が降ってきました。(去年のクリスマス前のことです。)

洗車後のあるあるですかね。

しかも中途半端な雨なので余計汚れる。

特にタイヤから水が跳ねてそこがひどい。

なので、マッドガードがあれば少しはいいかなと思い作ってみました。

 

 

 

 

 

と言うことで作業です。

①マッドガードがあれば跳ねの汚れがよくなると思い簡単に作ってみました。家にあったクリアケースを適当に切りました。

f:id:snoopy_19780403:20181229161115j:image

こんな感じです。(右が上になります)

 

 

 

②あとはボディーとタイヤハウスのカバーに挟んだら完成です。
f:id:snoopy_19780403:20181229161136j:image

フロントタイヤ部分のみです。

 

 

 

 

 

作業時間は約5分。使ったのも、家にあったクリアケースと、ハサミだけなので0円です。

効果は・・・、よくわかりませんでした。少しは汚れ防止にはなっているのかな。

耐久性もこのまましばらく走行していますが問題ありません。

かなり適当ですが、自作する方の参考にどうぞ。

 

 

 

※一応ちゃんとしたマッドガードを作成中です。

 

 

FK7「純正ホイール」


シビックハッチバックから取り外したパーツです。

 

 

「純正ホイール」です。
f:id:snoopy_19780403:20181225191951j:image

サイズは、18インチ 8J+50。

スタッドレスタイヤ&ホイール(インチダウン)にしたので取り外しました。

 ※参考にされる方は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

スタッドレスタイヤに交換して、純正のホイール&タイヤはショップに預けていました。

そして翌週引き取りに。

純正ホイールと純正タイヤは、バラバラです。

なぜバラバラかは、お察しの通りで、新しいホイールを合わせて購入したからです。

純正のタイヤには新しいホイールを組んでもらい、純正ホイールはそのままでの引き取り。

スタッドレスをしばらくはいているので、急がないので、後日の引き取りでお願いしてました。)

(新しいホイールのことは後日書きたいと思ってます。)

 

 

 

引き取りの際は、純正ホイールは箱に入った状態(最初の写真)でトランクに3個、座席に1個。

ホイール&タイヤは、袋に入れてもらった状態で、トランクに2本、座席に1本、その足元に1本。で、2往復しました。

(座席にを倒せば1往復で行けたかもしれませんが、そんな遠くはないので、無理せず2往復しました)

 

 

 

 

 

純正ホイールを引き取り後に重さを測りました。f:id:snoopy_19780403:20181226203342j:image

12.8kgでした。(家の体重計で計っているので参考程度に)

タイヤとセットでの重さは自分では測っていませんが、タイヤ重さを調べると(銘柄によって異なるのでだいたいですが)10~11kgはありそうです。シビックハッチバックのタイヤは11kg強ありそうなので、タイヤ&ホイールで24kg位はありそうです。(みんカラでのコメントでも23kg位あったと聞きましたので、23~24kgになるのですかね...)結構重いです。

 

 

 

 

で、純正ホイールをどうするかと言うと、本当は保管しておくのがいいんでしょうが、場所がないので売却して新しいホイールの足しにすることにしました。オークション等は買うことはありますが、売ったことはなく、メルカリやラクマも登録さえしてないので、オークションでの金額を参考に買取店に出すことにしました。

目標金額は(オークション等では10万弱で出品しているのでそれを参考に)最低5万以上。6~7万いったらいいなという感じでした。

条件は、約6ヶ月使用、走行距離約3000km、ナットあり、目立った傷なし(洗車、使用での傷があるかも)です。

まずは査定です。

最初に2社電話して、

その後2社webの買取フォームに入力しました。

  • 最初に電話したところは、有名なカー用品のリサイクルショップみたいなとこ。結果は3万円。安すぎと思いました。(時期は違うかもしれませんが、同じものを10万円位で販売してるのに)
  • 次に電話したところはweb検索して上位に出てくる買取店。結果は状態により2.5~3万円。(こちらの店舗も同じものを10万円強で売っていた!)

さすがに2連続で3万円だとこれが相場なのかなと少し思いましたが、販売している価格が全然上なのでもっと高く売れるだろうと思い、次に家からそんなに遠くないそれなりに有名だと思われるお店のHPから買取査定をしました。

  • 1社からわりとすぐにメールで返信がきました。ですがここも結果は3万円でした。(希望の金額を5~6万円と入れてこの金額でした...)

さすがに3連続で同じ値段だと、これが買取の相場かと思いました。でも手放すには安すぎと思い(オークションの値段を見てるので)、メルカリかラクマをやろうと考えました。(出品まではいいのですが、発送するのが面倒で今までもやらないでいました)あとは更に別のお店にも査定に出そうかと思いました。が、翌日、

  • もう1社、買取フォームから査定をしたお店から電話がきました。値段を言う前に希望額を聞かれ(安く言えばお店は儲けもなので駆け引きでしょう...)、希望を5~6万と伝え、最初は5万円と言いましたが、もう少し頑張って希望の真ん中(5.5万円)との回答をもらえました。期限は早ければ早いほどいいとのことでした。(当たり前ですね)

 

これで、決まりました。

最後のお店の「5.5万円」で売却することにしました。

善は急げで(家にあっても場所をとってしまうこともあり)その日のうちに持っていき、無事売ることができました。

※持ち込んで査定の時は、4本中の1本を軽く見ただけで、サクッとじゃ~予定通りの金額でとなりました。

 

 

この金額が安いのか高いのかはわかりません。オークション等の個人で売却すればもう少し高い金額で売れたかもしれませんが、1から登録しなくてはいけないのと、何より出荷するのが面倒でした。(仕事の都合ですぐの対応もできなかったりしそうなので...)

お店が利益を出して転売することを考えたら今回の金額が妥当ですかね。(さすがに最初の3万円のお店はどのくらいの利益を取るんだか...)

 

 

 

 

約半年の3000km位でしたが、純正ホイールとはサヨナラになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに次の夏用ホイールは、
f:id:snoopy_19780403:20181227192700j:image

これです。(純正ホイールを持ち帰るのにこの箱に入れてもらいました。)

 

 

 

春が楽しみです。